未分類

フォトショップやイラストレーターないけど、「ラクスル」で名刺自作してみたよ

名刺やっと発注できたので私の方法をご紹介

参加予定のジャックナイトというイベントや
オフ会が近づいてきてて
もう不安で不安で。
最近良く寝ちゃってそのまま寝過ごしてしまうw

 

その中で早く作っておきたかった名刺、
メアド作ったり、ブログをSSL化したり
作る前段階からやること多かったし

配置、配色のデザインを
悩み悩んで無駄な時間過ごしたけど
やっと発注したーw

 

というわけで私の方法をご紹介。
まだ名刺作ってないけど作ろうかなって人は
参考にしてください。

私は名刺発注にラクスルを選んだよ。その理由

名刺作成の私の経験ですが
過去に2社ほど発注経験あるんやけど
特に不満があるわけでもなく
どちらも品質に大差なく満足してる。

ただ、今回はふと見つけたと「ラクスル」が良さそうだったので
そちらで発注した。

ラクスルはこちら

今回ラクスルを選んだ理由はこちら

  • オンライン自作できるから
  • 値段がリーズナブル
  • 1営業日後の発送から対応できる超特急モードがある
  • 名前的に楽そうw
  • サイト自体がオシャレな感じがする(古臭いサイト多いよね 汗)

 

オンライン自作が良いと思う理由

理由は基本説明するものでもないものがばかりw
シンプルな頭ですみませんww
まあ、ひとつだけ、オンライン自作は説明する。

このオンライン自作できるというのが
私の中で大きいので。

名刺自作はデータ入稿が難関

オンライン自作って、できるところは少ないのよ。
本格的に自作しようって場合は
基本的にはデータ入稿できる業社を選ぶ。

ただ、そのデータ入稿には
フォトショップやイラストレーターのファイル形式で保存したものが
必要な場合が多い。

でもフォトショップもイラストレーターも有料じゃん 汗
だから入稿ってのがハードル高いんす。

自作ならソフト買わなくてもデータを直接作れる

オンラインで自作なら、
そこで作ったものを名刺にしてくれるので
フォトショップ、イラストレーター無くても問題なし。

今は知らないけど、結構高いんよ、
このフォトショップ、イラストレーター。

学生なら学割で買うという手もあるけど、
おっちゃんのワイにはしんどい 汗

なので、そのようなソフト無くてもオンラインで作れるのって
うれしい。

  • 自由にデザインしたいなら一般的にはデータ入稿
  • データ入稿はフォトショップ、イラストレーターの保存形式が多い
  • フォトショップ、イラストレーターは有料、簡単に手が出ない
  • ラクスルなら、オンラインで直接作成できる

 

テンプレートはあまりおすすめしない理由

自作自体にハードルが・・・ってひと向けに
名刺のテンプレートもある。
そこに名前やブログアドレスなど個人情報打ち込めば完成。楽。

テンプレートは使ってる人が多い

けど、業種にもよるのかもだけど
テンプレートは自営で使ってる人が多い。

そして
テンプレートってあんなにたくさん種類あるのに
なんとなくわかってしまうw

多分全く同じでなくてもテンプレートは
それとなく似てるからなんでしょうね。

 

実際、
自営のお仕事で名刺もらうこと多いけど、

「またこのデザインか、どこのテンプレだろ。よく見るなぁ」

ってのは割とある

自作にハードルがあるからテンプレート、
そうするぐらいなら他にも手はある

名刺以外でカバーできるなら全然問題ないんだけどね。
でもそういう人はもう名刺持ってないよね。

いっそのこと持たないほうが良いかもしれん。

でもどうしても作りたいんや、
名刺あったほうが名刺の話からできるから
コミュ障には必須なんや!って考えもある。
私ですけどw

その時に自作の自信ないからテンプレ使おうってぐらいなら
デザイナーさんに外注が良いかと。
印象ずいぶん変わると思うよ。

 

まあオンライン自作やってみようかなと思うなら
下記を参考に、どうぞ。

オンライン自作してみた、思ったより簡単w

さて、自作なんだけど
名刺の作成順はこんな感じ

  1. 名刺をラクスルでオンライン自作してみる
  2. 名刺を注文する
  3. データ入稿(ラクスルで作ったものを指定)する

オンライン自作がうまく行かなかったら
ここで離脱してしまえば損害ないので
試しにまずやっちゃうのも手。

オンライン自作の場所と操作

自作画面だけど、ラクスルの場合は

ここをクリックして

ここにある。いろいろたどり着く道はあるけどw

右上の丸は作りかけのや作成後のを選択できる。
イチから作るなら無料デザインテンプレートの名刺を選ぶ。

さっき言ったテンプレートからの自作も可能だし
全くの無地からの自作も可能
私の言ってる自作は無地から。

 

自作は中断可能で
まとまった時間取れず1日で出来なくても途中から再開できる。

あとデザインって、改めて後日見ると思ってたより変なこともあるので
1日置いてもう一度見るって人もいるけど、それもできる。

 

作成画面はこんな感じ。
真ん中の名刺はプレビュー。
それ見ながら文字書いたり画像位置調整したり。

右上の赤丸のところで
既存のものをアップすることもできる。

ロゴやドット絵、QRコードは
手持ちソフトやtwitterアプリで作った既存のもの。

好きな場所に配置できる。

ロゴ、ドット絵、QRコード以外は
ここで全部作った。

なお、赤丸のところの左に素材ってのがあって
私は使わなかったけど
吹き出しとか、壁紙とかあって
いろいろカスタマイズ自由にできるよ。

見ておわかりの通り、
自作と言ってもそんなに力入れてないシンプル仕様。

自作だからって障壁高いわけでもなく
力入れすぎなくても
お絵かきせんせいみたいなノリで良いんじゃない?

けっこう楽しいよ。

一応作成時期になって点あげるけど
画像などを薄くしたりすることはできんかった。
こだわる人はそこ注意で。

 

作り終わったらここでデータ入稿画面に飛べる。

名刺注文方法

次は注文。

名刺の値段ですが、最初にリーズナブルと言ったけど
最安値かどうかは知らんw

ただ、ラクスル内でよりやすくする方法はシンプルで
早く注文すること

100部の場合は1営業日後は1400円、7営業日後は463円、
約1000円変わる。


つうか100部463円って安くね?ww

どこの業社が最安値か比べようかとも思ったけど
正直調べる時間も無駄だし早く注文するほうが
値段の差は大きいと思う。

なお、赤丸で囲ってるけど
土日祝も営業日に入るんで、
地味にありがたい。

正確な出荷日はいつになるねんってのは
発注前の画面にも書いてるので
最終的にはそっちを確認したら良いかと。

データ入稿方法

注文したら、オンライン自作したものを勝手に印刷してくれるわけではなく
どれを印刷するのか指定する必要がある。

データ入稿方法に詳しく書いてるので
そちらを参考にするとできる。

オペレーターもいる。
わからなかったらチャットするしかない。

私はアップルのチャットサポートはやったことあったけど
最近はこういうの増えててありがたいよね。
電話って、私のようなコミュ障は怖いのよwチャットのほうがまだマシw

まとめ

まあ私も発注しただけなので
届いたら、製品をここに追記予定。

今後フリーランスとかやっていこうっていうなら
名刺作成経験は
今後の名刺作成に役に立つと思う。

自営仲間で名刺の話したことあるけど
みんな今の名刺に満足できず
今度はもっと良いのを作ってやるみたいな感じになってるんで
最初から満足するのは難しいかと。

作って実際手にしたり、配って反応見たりして
気づくことは多かったり。
経験ですね。

まずは作ってしまいましょう。

ラクスルはこちら

ABOUT ME
スガ
スガ
懐古厨ブロガー。 終電続きの職場から去るべく 休日返上で勉強し資格を取得し独立。 アラフォーの懐かしいネタを中心。 twitterでいろいろ交流してるのでフォローお願いします!スポンサー募集中です。良かったらメールください!